PHOTO SESSION

月と石鎚山

c0143722_14422737.jpg


                       氷点下何度だったかは記憶がない

                       覚えているのは2月の静かな冬の石鎚だったこと

                       伊吹山に登り始めたのは足下がやっと見える時間帯

                       三脚を据える頃には、蒼い空間になっていた

                       蒼い月と、静寂の中の凛とした空気感・・・が記憶に残る



                 OWABI-雑なフィルムのスキャニングでニュートンリングが
                       出ておりました、お詫びして訂正致しません。

                       

                       
[PR]
by mid_45 | 2010-02-06 15:02 | 山の四季