PHOTO SESSION

塩屋海岸の残照

c0143722_1055341.jpg


                    大潮のある日、塩屋海岸に出かけてみた

                    河口付近では、サギや水鳥たちが忙しげに動きまわる

                    人間より少し早いディナータイムだろうか・・・

                    干満が大きく、遥か沖合いの砂州まで歩いていける

                    幼少の頃、地元では『シャゴ』といわれる指先ほどの

                    巻き貝を採りに来た記憶がある・・・

                    中学の頃には、知りあいのオジサンにイナ(ボラの幼魚)を

                    投網で獲る漁に同行しアライにしてご馳走になった事もあった

                    貧しくはあったが、心豊かな時代であった

                    後年、H・D・ソローの『森の生活』にあこがれたが・・・

                    今の時代、『街の生活』ができぬのに

                    『森の生活』などは贅沢すぎる夢である

                    自給の生活すらできない今、システムに組み込まれた

                    生活のサイクルが時々、嫌になる・・・・・。

                                          ーストック フォトよりー

                     
              
[PR]
by mid_45 | 2007-12-06 11:38 | ネイチャー