PHOTO SESSION

日暈の朝

c0143722_1010587.jpg


                明神山のすぐ近くから太陽が顔を出した

                以前は日の出の角度を事前に調べ通ったものだが

                最近は、あまり意味の無いことだと気づき止めた

                全然意味無くもないが、日の出角度にカメラをセットすると

                単なる、記録写真のようで面白くない!

                夜明け前の山並みの一番明るい処が日の出地点なので

                単純明快である・・・(夕景も日没地点が容易に推察できる)

                予定された絵は何か硬く好みではないが、動きの中の予定は別だ

                ネイチャー写真もある意味、スナップショットの要素が多分にある

                「いつ」、「何処で」、「データーは」、「カメラは」とよく人から問われる

                心の中で、小島じゃないが「そんなの関係ねぇ!」と思うが・・・笑

                スペックやデーターだけで撮れるのだったら苦労はない・・・結構多い

                人の足跡をトレースしても絶対だめ!(何か愚痴っぽくなってきた)

                話が本題とそれてきた(軌道修正)

                上の写真は、ガスがうまくソフトフィルターの役目をしてくれた

                環がレインボーカラーにならず、本来の日暈とは云えないが

                ポイッてことで、ご容赦下さい

                下の写真は、ハロー現象と言われるもので雲の中の氷粒屈折による

                プリズム効果で起こるものです(単なる記録写真)

                まあ、気象現象は中々上手く写真に出来ないサンプルです


c0143722_1164284.jpg






                人気ブログランキングに参加中ですポッチお願いします。
                

                

                

                

                
[PR]
by mid_45 | 2008-02-09 11:10 | ネイチャー