PHOTO SESSION

忽那七島に落ちる陽

c0143722_13453821.jpg


              赤い小梅のような太陽が鉛色を背景に浮かび上がった

              これほどまでに紅い太陽もめったに見ない

              ネイチャー写真や風景写真の場合、偶然性による事も多いが

              偶然の出会いや、出会い頭だけではダメな気がする

              私の尊敬する地元の航空写真家A氏は、何十年も

              某航空会社のカレンダーを手掛けておられるが

              以前お会いし話を伺った際に言われた言葉が印象に残っている

              ワンフライトで狙いのショットを撮る為には、事前のリサーチが

              最重要で、天候、気圧、温度、風向、日出角度、日没角度etc

              もちろん専属パイロットとの阿吽の呼吸も・・・と話された。

              現場で培った気象学は、並みの予報士は足下にも及ぶまい

              F社の中判以上のカメラ開発には殆んど関わってこられたA氏の言葉

              「綺麗に撮る方法はオートで撮ること」笑えるような笑えないような・・・

              A氏の言葉だけに、耳の奥に深く残っている


              A氏の詳細は、一月発行の木戸 嘉一著「大判カメラマニュアル」
              に詳しい。





              人気ブログランキングに参加中です。
              偶然このblog見た人も偶然じゃない人もポッチお願いします。

              

              

              

              

              

              
[PR]
by mid_45 | 2008-03-19 14:48 | ネイチャー