PHOTO SESSION

シラベの朝

c0143722_11535676.jpg


                 六月の朝露に濡れるクマザサで下半身はズブヌレ

                 ひんやりした感触がむしろ心地よい

                 本道から逸れたこの場所で倒れたら、まず向こう30年くらいは

                 見つけてもらえない可能性がある  笑

                 それでも写真屋の性で、更にいいポイントを探し奥に進む

                 クマザサの岬の一歩先は断崖絶壁、気を付けなくては・・

                 瓶ヶ森の男山を望むあたりで薄いガスがでてきた

                 低い太陽との間に頃合いのスクリーンができた

                 四国シラベ(多分、ウラジロモミだろう)の姿が色っぽい  

                 おまけにフレネルガラスに写る太陽は日輪ぽい虹がくっきり

                 大急ぎで1/125secのシャッターを切る

                 4×5でこんな早いシャッター速度は初めてだ

                 遠く及ばないが、等伯の水墨に想いを馳せる





                 人気ブログランキングに参加中ですポッチお願いします。

                            
[PR]
by mid_45 | 2008-06-21 12:40 | ネイチャー