PHOTO SESSION

カテゴリ:ネイチャー( 114 )

紅ー石鎚山

c0143722_12365181.jpg


                       
[PR]
by mid_45 | 2010-02-13 13:11 | ネイチャー

八島ヶ原湿原

c0143722_10505349.jpg


                      草紅葉は、すでに終わっていたが

                      広々とした湿原は気持ちがイイ
[PR]
by mid_45 | 2009-10-28 10:53 | ネイチャー

秋の日記ーⅢ

c0143722_7383594.jpg


                      朝の柔らかい光に

                      白樺の樹皮は相性がいい
[PR]
by mid_45 | 2009-10-23 07:43 | ネイチャー

秋の日記ーⅡ

c0143722_2025795.jpg


                      
[PR]
by mid_45 | 2009-10-21 20:04 | ネイチャー

秋の日記

c0143722_17244862.jpg


c0143722_17253917.jpg


                      お疲れでした!K先生
[PR]
by mid_45 | 2009-10-19 17:28 | ネイチャー

c0143722_1173055.jpg

[PR]
by mid_45 | 2009-06-21 11:08 | ネイチャー

c0143722_1892421.jpg

[PR]
by mid_45 | 2009-06-20 18:10 | ネイチャー

何だ!トンビか・・・

c0143722_10112351.jpg


                  瓶ヶ森近くの林道をウロついてると

                  熊笹の中に立つ白骨林から羽音が

                  音=速写 長年の習性である

                  かってはC社の600㎜を担いで鳥屋さんの真似事もしてみたGA

                  満足のいくものは撮れず

                  高い鉄アレイになったのでした

                  この近辺には、猛禽の希少種が営巣していて

                  ソレとコレを間違ったのでした

                  前景に形のよい白骨林でもあれば、トンビももっとイケメンに撮れたのに

                  トンビには全く関係のない迷惑な話ではあります  ごめん!

                  

                  
[PR]
by mid_45 | 2009-06-09 10:41 | ネイチャー

龍神平の午後

c0143722_10185923.jpg


                  午前中の数十人の山行グループが下山し

                  広い湿地にポッンと一人の午後

                  芽吹きの時期を過ぎ、更に濃緑の葉を身に纏うまでの

                  つかの間・・・

                  

                ※ 前稿の山梨の花は、稜線が谷になった周辺にあります。

                  

                  

                  
[PR]
by mid_45 | 2009-06-05 10:35 | ネイチャー

怪獣 「鵺」の池

c0143722_19491995.jpg


              日曜日、久し振りに一人でドライブに出掛けた
             
              撮影予定の無い日も、たまには良いものだ

              しかし、山間部に入ると今迄の習性で被写体探しが始まる 

           
              気が付けば、久万高原町にある山上湖のほとりに立っていた

              ここは湖と言うより、池の形容が相応しい

              たかだか1万㎡程の池だが、夏には自生のジュンサイが埋め尽くす

              古くは源三位頼政が、この池に住む「鵺」(ぬえ)を、この地に自生する

              矢竹で退治した伝説がある池である

              「鵺」・・・夜に鳥で「ぬえ」と読むが、夜鳴く鳥のトラツグミが「ぬえ」の

              正体だとする説がある

              春先によく見るカケスの鳴き声のほうが余程「ぬえ」なんだが・・・

c0143722_20313759.jpg



              
 

              

              
              
[PR]
by mid_45 | 2009-02-10 20:33 | ネイチャー