PHOTO SESSION

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

屋久島に行けなくて・・

c0143722_231050100.jpg


                  行きたい所のひとつ屋久島

                  高校生の時、以南の島は殆んど制覇してるのだが

                  屋久島は、まだ一度も行ったことが無い

                  モノノケ姫の森のイメージは屋久島から頂戴してるらしいが・・・

                  地元で雰囲気の所は、此処しかあるまい

                  スケールでは敵うまいが・・・

                  自分の中ではこの数メートル四方が屋久島なんです。


                追:近畿圏の某ブロガー某ねね様シダフェチと聞き及んだので
                                       シダリスト            
                  捧げてみることにした。 あれ!バラフェチじゃあ・・・???






                  人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします。

                  
[PR]
by mid_45 | 2008-05-21 23:37 | ネイチャー

たまにはデジスナ

c0143722_23392326.jpg


                 山にも行けず退屈な日は、ご近所散策

                 お隣の東温市は、日本一の裸麦生産地だ

                 刈り取り直前の裸麦と田の水がキレイだ


c0143722_23465786.jpg


                 麦畑から2~3分走ると、よく訪れる三ヶ村泉

                 水量は少ないがそれなりに・・・良いのです。





                 人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします。

                 
[PR]
by mid_45 | 2008-05-20 23:54 | MOROMORO

羊歯

c0143722_1833281.jpg


                森の巨人たち100選の中の一本に

                「猪伏の大トチ」がある・・・後日に投稿

                この付近は、四国カルスト北斜面になるため

                日照量が少なく、綺麗な苔や大羊歯を見ることができる

                石灰質の白い岩肌に常盤色の苔が、テーブルカバーのように

                覆う様は、まるでアニメ「もののけ姫」に出てくる情景のようで

                私の好きな場所の一つです

                特にこの時期は、多種多様の緑を満喫することができます

                形の良い羊歯に柔らかい木漏れ日・・・

                ムクムクと写欲が湧いてきます。





                人気ブログランキング参加中ですポッチポッチお願いします。
                

                 

                 

                 

                 

                 
[PR]
by mid_45 | 2008-05-19 19:02 | モノクローム

サクラじゃないよ!

c0143722_12243485.jpg


                 石鎚連峰に咲く花の中で、女王の座を譲らないアカヤシオ

                 地元ではアケボノツツジと呼び、春の開花時期を心待ちにする

                 おおよそツツジとは程遠い雰囲気の花である

                 中には10mに達するような高木もあり、樹齢もかなりのものだ

                 シロヤシオ(愛子様のお印)のように若葉と一緒に開花はしない

                 とにかく優雅であり、時に可憐な表情(かお)を見せるその花に

                 学術的な考証は必要ない

                 記録写真ではあるが、こんな感じの花なんです・・・



c0143722_131395.jpg


                 例によって、霧中のアカヤシオ

                 ガスの中では、花鳥風月の趣が一層強くなる






                 人気ブログランキングに参加してますポッチお願いします!
                 

                 

                 
[PR]
by mid_45 | 2008-05-17 13:08 | 山の四季

岩波

c0143722_23263334.jpg


                         四国カルストの石灰岩群

                        タイトルを付けて思い出した

                地元出身のジャズ評論家で岩浪 洋三さんて方が居たなぁ~






                  人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします。

                            
[PR]
by mid_45 | 2008-05-12 23:44 | モノクローム

透ける群青

c0143722_9122489.jpg


               数年前、妙なことを考え始めた

               清流とガラスの透明感を一緒に撮りたいと・・・

               一銭にもならない馬鹿な話である

               無色ガラスは水の中では写りもしないだろう

               撮影場所の川床と色の合う群青のガラス瓶にしてみた

               春先の渓の水は手を切るほどに冷たい

               10秒も手を浸けられない 

               拾った木の枝でガラス瓶をゴロゴロ転がす・・・

               15cmも沈めると色が濁る

               浅場でやっと数カット撮ることが出来た

               自分のイメージを少しだけ具現化できた気がした





               馬鹿な男に一票を・・ペコリ!

               人気ブログランキングに参加中ですポッチお願いします。
                             
[PR]
by mid_45 | 2008-05-10 09:52 | ネイチャー

ガス、ガス、ガス・・・

c0143722_17312361.jpg


               樺と流れるガス

c0143722_17321521.jpg


               新緑とアカヤシオ

c0143722_17325758.jpg


               おそらく、今年最後の山桜

c0143722_1735234.jpg


               1700m付近の新緑

c0143722_17363632.jpg


               名前は解らないがキレイ

c0143722_17383586.jpg


               樹形が怪しすぎ・・・

c0143722_17413422.jpg


               何の変哲もないが撮ってみました



               以上、5/5日の瓶ヶ森林道付近の様子でした。






               人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします。
               
[PR]
by mid_45 | 2008-05-07 17:50 | ネイチャー

新緑のゲート

c0143722_14102081.jpg


               5月になると、森の木々も一斉に目を覚まし

               若草色や濃緑色のフィルターがかかる

               あくびをしている葉っぱに挨拶をし

               注意深く森を進むと、色んな造形や植物に出会う

               ガスの中、天蓋のように垂れ下がった枝を見つけた

               薄暗いなかでグリム童話の一場面に入り込んだ様な気がした・・・


c0143722_14242443.jpg



               冬苺?の葉っぱの濃淡は一際だ






               人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします。
               
[PR]
by mid_45 | 2008-05-03 14:29 | 山の四季

山に咲く

c0143722_223555100.jpg


               今年はアカヤシオの開花が少し遅い

               先日の山ボラで蕾の状態を確認したが

               岩黒山では一輪の花も見ることが出来なかった

               連休明けくらいが最盛期だろう

               地元では親しみを込めアケボノと呼ばれる

               花のない幹だけをみると淡い上品なピンクの花を付けるとは

               とても想像できない

               日が翳り始めるとアケボノは、段々と赤味の濃度を増していく・・・






               人気ブログランキング参加中ですポッチお願いします!

               
               

               

               

               
[PR]
by mid_45 | 2008-05-01 22:59 | 山の四季