「ほっ」と。キャンペーン

PHOTO SESSION

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森の光

c0143722_949095.jpg


                  光も必須条件だが、過多な光もいけない

                  草薙くんも、光を浴びすぎたのだろうか?

                  浴びすぎた故の有名税・・・。

                  もう充分な税金は払っただろう!

                  早く復帰すればいい
[PR]
by mid_45 | 2009-04-28 10:04 | 山の四季

じいちゃんのはにかみ

c0143722_22273669.jpg


                   いつものように山道を車で走っていると

                   畑でネギの植え付けをしているおじいさんと会った

                   マッチ棒が確実に30本は乗るであろう白い眉毛が印象的な

                   優しそうなご老人である

                   「一枚いいですか?」に、にっこり笑って答えてくれた

                   この地の新鮮な空気と、よどみの無い環境で育ったその笑顔は

                   こちらの気分まで爽快にしてくれるほど素敵な笑顔だった

                   最近、〇〇県の知事に就任した〇〇知事のお愛想笑いとは

                   根本的に違う笑顔だ

                   また近いうち、ゆっくりと撮影させてもらう事になるだろう


                   

                   
[PR]
by mid_45 | 2009-04-23 22:50 | MOROMORO

一歩踏みこんで・・・

c0143722_1348679.jpg


                   撮影場所の70~80%は山であろう

                   ピークハンターでもなく、生粋の山屋さんでもない自分は

                   お山の中腹域をウロウロして一日を過ごすことが多い

                   とりわけ、ブナ林や雑木林は大好物だ

                   林道や登山道を少し逸れると、普段の目線が大きく変る

                   面白い光や造形を発見する事も度々だ

                   大げさに言えば、自分がけもの道を通る小動物になった様な気さえする

                   タヌキやハクビシンやアナグマなんかの目線になるのです

                   H・D・ソローの「森の生活」なんて読む必要はありません

                   あなたが近くの里山の雑木に踏み込んだ瞬間に

                   「森の住人」になれるのですから

                   タヌキの目線で撮影しましょう!

                   自分でも何を言ってるのか解らなくなりました・・・それでは又 ドロン
[PR]
by mid_45 | 2009-04-19 14:19 | 山の四季

花宴のあとーⅡ

c0143722_1971565.jpg


                   前稿の続きです。

                   若葉が出始めた桜も、ガスの中では妖しく美しい被写体になってくれる

                   怪しいのは、おまえダダーっ!    

                   その通り、返す言葉もございません。  ニンニン

                                               ↑

                                       ニンニンは怪しいbar manより拝借
                   

                   
[PR]
by mid_45 | 2009-04-18 19:20 | 山の四季

花宴のあと

c0143722_22275593.jpg


                   今年は桜の開花期間が長かった

                   雑用に追われ、満足に桜撮影も出来なかったが

                   昨日の早朝に、毎年訪れる某所に行ってみた

                   ソメイヨシノは既に葉桜になっているだろうが

                   枝垂れは例年、4/10日過ぎまではOKの筈だ

                   生憎の雨模様だが、カラカラの桜の幹や青空に桜花の

                   サクラ撮影は好きじゃない

                   この天気じゃ、せいぜい2~3人の先行者だろう=ゆっくり撮影

                   考えが甘かった・・・。

                   愛媛の山岳、風景写真の御老公T大先生はじめ総勢15~6名の皆々様

                   T大先生に軽く会釈、その後、拍手(かしわで)パチパチ

                   お目当ての枝垂れ群は撮れず、置いてけぼりの枝垂れにフォーカス

                   誰だ!枝垂れをオカッパ頭に散髪したのは

                   今日の収穫、ブローニー3本でした。 ニンニン

                   
[PR]
by mid_45 | 2009-04-15 22:59 | 山の四季