「ほっ」と。キャンペーン

PHOTO SESSION

猛吹雪

c0143722_12321948.jpg


                    もはや恒例化した一月の大野ヶ原詣でに昨日行って来ました

                    こうしてテキストアップ出来ると言うことは、遭難もせずに

                    無事帰ったってことですが・・・。

                    なかなか大変な山行でございましたです。オヨヨ

                    16日まだお☆様が見える時間帯に松山出発し一路、大野ヶ原へ

                    今年一番の冷え込みの中、西予市惣川地区くらいまでは快調なドライブ

                    しか~~~し! これからが難所

                    あれれ! じょ、じょ、除雪してなぁ~ぃ・・・絶句

                    それでも大野ヶ原頂上部付近までは、なんとか力技で登りきる

                    雪はパウダーなので、何とか走れるゾ、とその矢先、吹き溜まりにzzzズボ

                    万事休す! 神様、迷える三匹の初老の羊たちを助け給え

                    声が届いた、15分位して地元テレビ局の取材クルーが来た

                    多分、三匹の羊の轍あとを頼りに登ってきたのだろう

                    局の人の話では、10時頃除雪予定だそうだ、助かった。ふぅーう

                    神に声が届いたのは2回目だ、余程行いが良いのだろう←誰が?

                    まぁ何とか脱出は出来たが、氷点下十数度の極寒なので撮影も早々に

                    切り上げ帰ることにした(氷柱になってもいいからもう少し撮りたい)

                    皆さんも、冬山には気を付けましょう。


c0143722_1345694.jpg


                    これが四国かみたいな光景ですが、これ愛媛なんです


c0143722_1385414.jpg


                    『吹雪、吹雪、氷の世界』 井上 陽水の歌詞の一節を思い出す


c0143722_1313256.jpg




c0143722_1315654.jpg

                    
                    


                    
[PR]
# by mid_45 | 2011-01-17 13:17 | ネイチャー

一月の雪

c0143722_14354188.jpg


                 ;\\\\\\\\\\\\\\\\\←愛犬IGGYの仕業なのだ→0.....................

                          ↑(犬にしてはなかなか文才あるやん)

                     改めまして、My Blog訪問の皆々様

                     新年おめでとうございます。

                     今年も変わらぬお引き立て宜しくお願い致します。


                     てな訳で、今年も恒例の正月ヒエヒエ撮影会に参加しましたですヨ

                     撮影会と言っても参加者約2名のコジンマリしたyou and meの為の

                     撮影会ではありましたが・・・。

                     現場は鉄砲石川(物騒なネーミング)でしたが、雪もめっぽう石川でして

                     20~30cm程の積雪に通常3、40分で行ける錦渓への予定を変更、

                     近場で雪遊びをしつつ撮影、運動不足+意欲不足で10数キロの

                     機材が肩に重い、確実に体力は衰えてる 涙

                     18日からのグループ展で使えるのがあればイイんだが?

                     2月にはテーマを決めた写真展も控えている 作品が無い 涙



c0143722_16511330.jpg



                     寒い地方の方にはツララなんて魚の小骨のようなもので

                     うっとおしいだけの産物でしょうが

                     四国に住む人間にしてみれば、時にキャビアやフォアグラに見えたり

                     するのですよ、造形物として見れば一冊の写真集ができたり・・・しないか

                     今回も氷の造形をゲボが出るくらい撮りました(お食事中の方、失礼)

                     まぁ、こんな調子で今年もやりますんで、よろしゅ~。     mid-45

                     

                     

                     


                     




















































































                     
[PR]
# by mid_45 | 2011-01-04 17:06 | ネイチャー

雪影

c0143722_14245095.jpg


                     今年も残すとこ、あと一日

                     訪問いただいた皆々様、一年間有難うございました。

                     来年も、何だかんだと言いつつアップすることになると思います。

                     じゃあ皆様!よい年の瀬、新年をお過ごし下さい。


                     『要らないけど一応、写真解説』

                     ご覧の通り、雪と影です

                     これ風写真も、よく撮るのですが・・・

                     自分としては、一番好きな写真です

                     石鎚山成就社付近で撮影しました。

                     新雪に柔らかい樹の影と柔らかい曲線

                     重い機材を背負って上がった甲斐がありました

                     Camera Speed Graphic(4×5)
                     Lens APO Symmar 150mm f5.6





                     
                     
                     

                     

                     
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-30 15:46 | ネイチャー

野中のばら

c0143722_1135306.jpg


               童は見たり 野中のばら~・・・紅におう野中のばら
    
                     シューベルト大先生の曲のように

                        紅は匂はなかったが

                        赤い実が付いてた

                  枯野に見つけた赤色は何故か心和ませる

                  がらに似合わない事言ってしまったなう
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-25 11:59 | ネイチャー

c0143722_2029589.jpg


                     鳶の群れです

                     鳶も人間のように群れるんですね

                     海鳶の方がよく群れる気がする

                     とにかく鳶は眼がいいんです

                     昔、宇和海で釣り仲間と焼肉をしてた時

                     一瞬のうちに上カルビを持っていかれた事があります

                     ひょっとして、鼻のほうが効くのかも

                     私めの写友にも、色んな方面に鼻の効く人が沢山いるが・・・笑
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-21 20:44 | MOROMORO

厳寒ー岩黒山

c0143722_13134013.jpg


                     霧氷に覆われたブナと岩黒山

                     厳冬期によさ越え峠から土小屋方面に歩いた時のものです

                     カメラ機材が重いのと膝下までの積雪で途中で断念

                     一枚撮るべぇと、弁当箱のようなペンタ67で撮影、重かったー。

                     肌刺す冷気が心地よかったのを覚えておりますですハイ

                     星野 道夫さんに憧れ、星野さんぽい作品を撮りたい頃でした

                     アラスカと愛媛じゃ月と天王星くらいの差があるけどね

                     まあ、一生懸命だったってことですね

                     

                     
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-19 13:35 | ネイチャー

水溜り

c0143722_16402076.jpg


                     もう随分の時間が経つが

                     蜷川 実花やHIROMIXや長島 有里枝

                     数年前では梅 佳代etc・・・

                     女の子写真(女の人もいる)が全盛である

                     いわゆるガーリーフォトと称されるものだ

                     街中でも、3,40年前に流行ったメタルなカメラを

                     オーダーメードであろう皮製ストラップに吊るしてる女子をよく見る

                     写真出版物も女子、女子、女子・・・・・。

                     初めから、男の子写真なんてオカマチックなものはある訳もないが

                     それにしても写真男子影がうすい

                     写真論や撮影方程式から入る男子より

                     感性から入る女子のほうがきっと取っつきがいいんだろう

                     それにしても沢山の女子が写真界の芥川賞とでも言うんでしょうか

                     木村 伊兵衛賞を受賞しておりますナ

                     女子様写真の特徴は、日常、身近を作品にしてますね

                     私めのように、朝は朝星、夜は夜星

                     くそ寒い中、山、川などに遠出はしておりません

                     非常に時間効率が良いのであります

                     尚且つ、尚且つですよ!梅 佳代さんなどに至っては

                     「フルオート」つまりP(プログラムオート)で撮ってるんですから

                     梅 佳代さんご自身は、プロフェッショナルオートと言っておりました

                     彼女は憎めない子なので、笑ってみておりました

                     要するに、暗箱はなんでもイイってことなんですね

                     でも、特徴2であるボケ、手ぶれは、ネイチャー屋さんである私めは

                     いささかの驚きがあった事を覚えております

                     ボケ、手ぶれムーブメントは、既に森山 大道さんなど多数の方が

                     やられておりましたので、軽い衝撃でしたが

                     強い衝撃は、彼女たちが写真界にいとも簡単に入り込み

                     そして棲み分けをし、圧倒的に同世代から支持を得たことでした

                     誰もが写す時代、誰もが写真評論家、誰もが個展

                     いや~!難しい写真狂時代になりました 笑

                     私めも、彼女たちのツメの垢でも煎じつつ

                     猿真似でもしてみましょう

                     アップ写真、かわゆい~ぃ?

                     

                     

                     
                     


                     
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-18 18:14 | MOROMORO

白い砂州

c0143722_1047478.jpg


                       鏡面の川面に一本の白い矢
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-17 10:51 | モノクローム

2000mの湧雲

c0143722_16221261.jpg


                       湧き上がる雲は、ほんの20m先

                       体ごと神々しく輝く雲の中に飛び込んで行けそうだ

                       飛び込めば、間違いなく阿弥陀様に導かれる

                       入相のショータイムは儚い
                       
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-16 16:32 | ネイチャー

緑青

c0143722_2249278.jpg


                       雨に濡れる踏み石

                       
[PR]
# by mid_45 | 2010-12-15 22:56 | MOROMORO